スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

製作中3

R0011160.jpg

目を改造しました。すごくヤツに似てきたとおもいます。

先日、作家の大熊光男氏と酒井志保氏の展示会へいってきました。
ラッキーなことに僕が行ったときは僕しかいなかったので、1時間半くらいお二方のお話をたくさん頂ました。
やはり彼らのすごいところは細かい作品をつくるのはもちろんですが、それより
時間と日々戦っているところや、取引先の予想や求めるものを超え続けるという執念でしょうか。
作家さんは皆そうだと思いますが、彼らは格が違うような気がしました。表には全然でていませんでしたけど。
「びっくりさせてやんよ、こんちきしょー」っていう感じが作品から伝わってきます。

良い表現ではありませんが、キャラクターが微笑んでいたり「かわいい作品」は特に人の心を動かせ安いですね。
卑怯ではないのですが、うまくやっているな。と僕は展示会でおもいました。
それにしてもたいへん貴重な体験でした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。